レーシックと保険

レーシックは社会保険の適応にはなりませんからレーシック手術を受ける人の多くは実費ですべてまかなわないといけないと思っている人も多いと思います。

実はレーシックは社会保険はきかないのですが、生命保険や医療保険なら給付の対象になっていることもありますからチェックしてみた方がいいかもしれません。

医療保険や生命保険によってレーシックが給付の対象になっているかどうかは違っていますが、もしも対象になっていた場合には10万円位もらえるかもしれませんから一度自分が加入している保険会社にレーシックで保険がおりるのか聞いてみるといいかもしれませんね。

レーシックで保険がもらえるのか確認するときには、まず給付対象になっているのかどうかを聞いて、給付対象になっているということがわかったらいくらくらいもらえるか、そして請求の際に必要なものも聞いておくといいと思います。

レーシックといえばだいたいの保険会社では通用すると思うのですが、レーシックの正式な名前はエキシマレーザー角膜屈折矯正手術という名前が付いていますからそう言って問い合わせるとスムーズかもしれませんね。

レーシックの手術で保険金が下りれば、レーシックの手術の費用の負担が少なくなりますからうれしいですね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。